招き猫のイラスト・招き猫シール・ありがとうシール・似顔絵・名刺・ハガキ
■ 招き猫のイラストはがき・招き猫シール・似顔絵・名刺・ありがとうシール ■



招き猫展が新聞で紹介されました!!




■幸運を呼ぶ招き猫はがき■ ★画像をクリックで→ご購入画面が開きます。

★10枚で…1,680円




■季節の招き猫はがき■  ★画像をクリックで→詳細画面が開きます。

★10枚で…1,680円or1,000円 

新聞で紹介されました!

★「10枚も必要ない。」「別の商品との組み合わせで10枚にしたい。」などのご希望は、こちらからお問い合わせ下さい。→  【お問い合わせフォーム】



■ありがとうシール■ ★画像をクリックすると→詳細画面が開きます。

★ 5シート(100枚)で…2,000円 

半透明でシール1枚の大きさは縦3.6cm横2.25cmです。


【ありがとうシールの使用例】
★写真のシールは縦6cm横3cm(販売終了した旧タイプ)です。


■招き猫シール■ ★画像をクリックすると→詳細画面が開きます。

★ 5シート(75枚)で2,000円 

半透明でシール1枚の大きさは縦3.6cm横3.0cmです。




■□ 似顔絵の活用法と効果は?(お客様の声より) ■□

♪似顔絵を描いてもらって、ニュースレターや、便箋、チラシに使わせてもらっています。   ★ ★ ★    ♪弥右ヱ門さんは、人の持つ雰囲気も線に描けるようです。(~0~)   ★ ★ ★    ♪お客様との会話の橋渡しにも、似顔絵は役に立ちます。事業主さんには、おすすめです。   ★ ★ ★   ♪これを、郵便物に挟んで、送るだけで、お客様から反応が増えた。なぜ??? 向こうから一言、言いたくなるらしい。 似ているとか、本物よりかわいいとか。 雑談から次の商売は始る。 売上が増えてから分かりました。 名刺や封筒に印刷して使いたい。   ★ ★ ★   ♪HPで使わせていただいてます。 本物より断然かっこいい。 こっちが本物です。 ありがとうございます。   ★ ★ ★   ♪幸運を呼ぶハガキを玄関に飾るようになって、少しづつ良いことが起こりだしました!  というか、些細なことでも「よかった」「ツイてる」と気付くことが出来て「ありがたい」と感謝できるようになってきたのです。 それから毎日、玄関でこの「招き猫」を見ては「笑顔、笑顔」と意識しながら過ごすように心がけています。  ★ ★ ★    ♪息子がヒーローモノ大好きなのを、Tシャツに反映してくださったり、娘の特徴までよくつかんでくださっていたり、似すぎていて思わず噴出しました。 子供達のTシャツにアイロンプリントしたいくらいですよ。  ★ ★ ★    ♪すごく似ています。 嫁に「そっくりやね」と言われました。 このイラストは店にはったりDMに使ったりします。 ホントにありがとう!!  ★ ★ ★    ♪毎月のNLやブログに使っています! とても好評です! 売り上げも伸びた?気がします。 感謝です!   ★ ★ ★  ♪ただ似ているだけではなく、 性格までも伝わってくる表現力!すごい!^^ これからいろいろなところで使わせていただきます。 ★ ★ ★   ♪筆文字と似顔絵の名刺を持ってセミナーに出掛けました。 50枚用意して行ったのにあっという間になくなっちゃいました!   ★ ★ ★    ♪この猫の表情まっこといいですね~ どんどん福がきそうな感じですよ!  


■似顔絵■
(最高の笑顔の写真をご用意下さい。) 
★問合せとご注文は→【ここ】
★ 1枚8,000円(画像データでお渡しします。)
◆現在、似顔絵の受付はしておりません。
◆画像をクリックするとご本人の顔が確認できます。 ρ゛(・・ ) ポチッ!


■筆文字と似顔絵の名刺(100枚)■

★問合せとご注文は→【ここ】
★ 初回18,000円 2回目以降6,000円
◆現在、初回の名刺の受付はしておりません。


◆今は注文しないけど、10万円あったら買うかもしれない→【YES】



Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数
Google ブックマークに登録
はてなブックマークに登録
livedoorクリップに登録
del.icio.us に登録
Buzzurlに登録 Buzzurlにブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜がキレイでした。
信楽焼きのタヌキ風の招き猫と桜のコラボレーションです。

タヌキ


信楽焼の狸の置物の歴史は比較的浅く、
明治時代に陶芸家の藤原銕造氏が作ったものが最初と言われている。

1951年(昭和26年)、昭和天皇が信楽町行幸の際、
たくさんの狸たちに歓迎されたことに感銘して歌を詠んだ逸話によって、
全国に名が知られるようになった。

縁起物として喜ばれ、狸が「他を抜く」に通うことから商売繁盛と洒落て
店の軒先に置かれることが多い。

信楽焼八相縁起に因んで福々とした狸が編み笠を被り少し首をかしげながら
右手に徳利左手に通帳を持って突っ立っている、
いわゆる「酒買い小僧」型が定番となっている。

今では狸の置物は、信楽焼の代名詞のような存在となり、
信楽へのアクセス路線である信楽高原鐵道の車体には、
タヌキのキャラクターが描かれている。

サントリーが発売するウイスキー、オールドは黒い瓶と白のラベルがコントラストが、
信楽焼の狸を連想させることから、愛飲者から「タヌキ」の愛称をつけられている。

by Wikipedia

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。