◆ 奇跡が起きました。

ここでは、「◆ 奇跡が起きました。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成19年5月17日の午前8時30分頃の出来事です。



国道を走っていた青色のミニカが交差点を右折しました。


その先はすぐに左に大きくカーブしたトンネルです。


ミニカがトンネルにさしかかった時、とんでもないモノが目に飛び込んできました。


なんと大型ダンプがセンターラインを割って、こちらに向かって来たのです。


大型ダンプは、すぐ目の前!!


正面衝突です。


さらにミニカの後続の軽トラックも、避けきれずミニカの運転席のドアに突っ込みます。



青いミニカは大破しました。



P5170012-2.jpg



P5170015-2.jpg



P5170022-2.jpg




青色のミニカを運転していたのは…

















私の妻でした。











私が現場に到着した時は、救急車、消防車、レスキュー、パトカーなど緊急車両が10台近く出動していました。





私は、無残な姿になったミニカを見て愕然としました。


P5170040-2.jpg



















しかし、奇跡は起こりました。






妻は、救急車で搬送され入院しましたが検査の結果、腕と腰に軽い切り傷と全身打撲だけだったのです。







そして…











入院1週間後少し落ち着き、妻が言いました。



「私ね、実はあの車に招き猫のハガキを乗せていたんだよ。 あの招き猫やっぱり幸運を呼ぶ招き猫だよ!」



「えっ!車の荷物を引き上げてきたけど無かったよ!」



「そんな事ないって!サンバイザーにいつも差してあるよ!」



「あっ!!サンバイザーまで見てなかった!」








時刻はPM9:00


私は、青いミニカが保管されている駐車場へ向かいました。


駐車場は真っ暗で、入り口にはチェーンが掛けられています。


チェーンをくぐり、懐中電灯を片手に真っ暗な駐車場を進みました。


オレって怪しいかも???


と思いつつも、妻を救ってくれた「招き猫」をなんとか手元に戻したいという気持ちが勝っていました。




駐車場の一番奥に置かれたミニカに到着すると、サンバイザーを下ろしました。


P5230012.jpg













鳥肌が立った。





















P5230016.jpg



「あったーーーーー!!!!!」\(^o^)/






妻は、以前知人から

「招き猫はがき」を車に乗せていたら、事故の寸前で免れる事ができた。

と聞いていたので、自分も交通安全の御守りにと車に「招き猫はがき」を乗せていたのです。



駐車場を離れる際、青いミニカにも「守ってくれてありがとう。」とお礼を言いました。








この事故で、妻の命が救われたのが「招き猫」だけのおかげだとは思っていません。



ご先祖さまが守ってくれたような気もするし、

昨年交通事故で亡くなったおばが救ってくれた気もするし、

交通事故で無くなり毎年命日にお墓参りをしている娘の同級生も守ってくれたような気もしますし、

免許を取って始めて買い、7年間生活を共にした青いミニカが自らが犠牲になって救ってくれたような気もします。



いずれにしても、事故の状況や車の損傷具合から考えると、事故の瞬間「何かの力」が働いて守られたような気がしてならないのです。



目に見えないいくつもの「何かの力」が集約して救われたのかもしれません。



それらのいくつもの力を代表して唯一「招き猫」が形あるモノとして残ったのです。





命が救われた事に感謝し、

毎日のようにお見舞いに来てくれる大型ダンプの運転手さん、

同じ事故に会った軽トラのおじさん、

そして同じ病室の人達にも「招き猫はがき」をプレゼントしました。



そして、社会復帰に向け懸命にリハビリを続ける妻のベッドの横で、その招き猫は今日も笑顔で見守ってくれている。



20070528230638.jpg



笑う顔には福きたる



☆★幸運を呼ぶ招き猫はがき10枚組はこちらで販売しています。☆★

スポンサーサイト
この記事へのコメント
ちょくちょく見ています。いつも日記感服します。私も努力しないと・・・。もう寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。
2008/11/10(月) 16:24 | URL | akio #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
静岡空港(静岡県島田市湯日)の建設現場で、島田市井口の建設会社員、渡辺洋平さん(29)が、超大型90トンダンプに、作業用トラック(1.5トン)に乗車したまま轢かれ、圧死しました。 人気blogランキングでニュースを読む 超大型90トンダンプを運転して
2007/11/17(土) | ニュースTokyo:東京発 web de新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。