●○ 君と僕 ●○

ここでは、「●○ 君と僕 ●○」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061019194841.jpg



本当の勇気

「私に勇気があると言ってくれるの?」と彼女はたずねた。
「ええ」
「それはきっと、勇気とは何かを教えてくれた人たちがいたからだわ」と言うと、彼女は次の話をしてくれたわ。

何年か前に、スタンフォード大学病院でボランティアとして働いていた時の話よ。

ライザっていう女の子はほとんど回復の見込みがない難病にかかっていたわ。
彼女が助かるためのたった一つの方法は、5歳のに血を分けてもらうことだったの。
実は、そのも同じ病気にかかったけど、奇跡的に助かったものだから免疫ができていたのね。

 そこでドクターは、ライザの小さなにこのことを説明して、おねえさんに血を分けてあげられるかって聞いたの。
は、ほんの数秒迷っていたけど、大きく息を吸い込むと言ったわ。
「うん、いいよ。ぼくの血で、おねえちゃんが助かるんだもん」

 輸血は順調に進み、ライザの頬はだんだんピンク色に染まってきたわ。
横に寝ていたは、それを見てにっこり笑ったの。私たちもつられて笑ったわ。
 ところがしばらくすると、の顔が青ざめ微笑みも消えてしまった。
そして、ドクターに「ぼくはもうすぐ死ぬの?」と震える声で聞くの。
まだ幼くて、ドクターの説明がよく理解できていなかったのね。
おねえさんを助けるためには、自分の血を一滴残らずあげなければならないと、思い込んでいたんだわ。

「そうなんだわ。勇気ってどんなものなのか、私にはきっとわかっている」
彼女はさらに言葉を続けた。
「でも、それは、『勇気って何か』を教えてくれた人たちがいたからなんだわ」

ダン・ミルマン

こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語 こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語
ジャック キャンフィールド、マーク・ビクター ハンセン 他 (1995/07)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

関連タグ : イラスト, 似顔絵, , 仲間, 友達, 勇気, おねえちゃん, , 難病,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2007年の5月、シンガポールで行なわれるNACというセミナーに参加する予定です...
2006/12/31(日) | 個人が豊かになる時代 ~ 小林稔幸blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。